一番大事なものは 家族 そして仕事
      ポリシーの源は矢沢永吉
      機屋のおやじが書くブログです
  
永ちゃんの 62歳を祝う!


私も来年の春には50になりますが、今がこうしておられるのは、
もちろん両親、家内を始め家族そして周りの人の支えがあっての事です。


しかし生活基盤を築きここまでやって来れたのは、
あなたの影響無くして、ありえなかったでしょう。

 

おめでとうございます ! BOSS

これからも元気でパワーを下さい!

 

今日は走り続けてきたパワーで

Flesh and Blood


 



 

01:02 永ちゃん comments(0) trackbacks(0)
都会の風よ
二十歳の頃、東京でしばらく暮らしていました。

今、都からの買い上げ問題になっている豊島園の横にあるアパートでした。

丹後出身の友人に居候し、青山まで電車通勤の日々。

丹後へ帰る時は錦の御旗を持って帰るという志は、間違いなくありました。



この曲を聴くと電車から見た眺め、地下鉄の暗い窓
混雑する改札口の様子が蘇って来ます。




東京に、いたんだな〜

今も同じ風景だろうか・・・


23:46 永ちゃん comments(0) trackbacks(0)
サマードリーム
 9月に入り名月も見ましたが、

暑い暑い!

いつまでも夏は終わりませんね。


・・・夏が1つ終われば、みんな消えると泣いてた。
あいつの震える肩を9月の雨が濡らした・・・




この曲が入る高校生の時に出たアルバム「ゴールドラッシュ」
宝物だったのですが、どこに行ったものか分からなくなりました・・・


「夏が来れば思い出す」という歌がありますが、
私にとってこの曲は
高校生であった自分の胸に刻まれて今まで続いています。



23:35 永ちゃん comments(0) trackbacks(0)
パセオラの風
夏の夜に、
熱くて心地よいラヴソングです。

10年前、2001年のライブ
歌詞をアドリブで通すところがいい。

でも気持ちは伝わってきます。


永ちゃんがLA在住時、書斎の前の小さな通りが「パセオラ・クレスタ」っていう道で、
その書斎から海を見ながら書いた曲だそうです。

サックスも心地よい!
01:23 永ちゃん comments(0) trackbacks(0)
EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 2011 STILL ROCKIN'
 今年もツアーが決まり


去年行った4人でグループシートを申し込んだのですが




何とSS席が〜




仕事減ったけど、これだけはやめられない!
23:36 永ちゃん comments(0) trackbacks(0)
アカペラCMにハマる
シャル・ウィー・ダンス(Shall we dance)

やはり歌手!

演技やセリフより、いいですねえ。
ビールもどうでもいいです。

今年の紅白は、ぜひ歌って欲しいですね。
23:58 永ちゃん comments(0) trackbacks(0)
矢沢永吉も歌う「見上げてごらん夜の星を」
 サントリーのCMで歌い出しを担当しています。
全部歌ったバージョンがあれば聞きたいものです。




DVDが届きました。
オマケのボールペンもちゃんと付いてました。



少しばかりでも義援金になると思うと嬉しいですね。


00:25 永ちゃん comments(0) trackbacks(0)
矢沢永吉 被災者に贈る歌とメッセージ
 NHKで放送されていたらしいですね。
「東北関東大震災により、今なお不安を抱えながら暮らす皆さんに、日本で活躍するミュージシャンの歌とメッセージを届ける。」

いつの日か、復興を



4月13日に2枚同時発売されるDVDの売り上げ金も
東北地方太平洋沖地震の被災地への義援金として寄付するそうです。


もちろん注文しました。

これだけが義援ではありませんが。



00:20 永ちゃん comments(0) trackbacks(0)
5年前のLIVEが DVDで同時発売
2005年2005年ライブハウスツアーROOTS in Zepp Tokyo
2006年12月2日の「ブルーノート東京」公演。

2枚が同時発売される。

ファン徳望とあるが、テレビでも放映され
リアルタイムな発売ではないんで

「守りに入ったのかな?」

とちょっと寂しくなった。



 YAZAWA'S DOORより

でも欲しい!


00:33 永ちゃん comments(0) trackbacks(0)
フォトモザイクポスター


昨年の「2010 TWIST」ツアーで応援メッセージと顔写真の
募集企画があり迷わず参加!
さらに顔写真で作ったフォトモザイクのポスターを作るという事で、
注文して楽しみにしていたんだが、出来上って届いた。




多いときは抽選とあったが、入ることが出来た〜。

拡大すると



さらに




さらに、





さらに、、







というわけで顔が入ってよかった。


でも黒い頭や白いマイクにかかった人は、ちょっと見づらくて可哀そう。



永ちゃん、今年も頑張ってくれよなあ!

そういう自分も、もうすぐ50歳か



50歳のバースデーライブの時、泣いて詰まったこの名曲



嫁の誕生日でした、おめでとう。
23:24 永ちゃん comments(3) trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
ARCHIVE
LINKS