一番大事なものは 家族 そして仕事
      ポリシーの源は矢沢永吉
      機屋のおやじが書くブログです
  
福知山駐屯地創立60周年記念行事

息子が自衛官の友人から誘われて陸上自衛隊福知山駐屯地の
創立60周年記念行事に行ってきた。

空は今にも雨が降りそうで、式典のある敷地内のグラウンドもぬかるんでたが
式典から部隊行進、訓練の展示が予定通り行われた。

60周年という事で各地からの参加部隊、車両も多かった様で、
国の装備する兵器を前にリアルな訓練を見て、国を守るという事は
このような物を目の当たりにしないと解らないし語れないと感じた。

式典は政権与党の小原舞ちゃんの式辞で始まり
2番手は元福知山駐屯地司令、ヒゲの佐藤正久さんだった。
冒頭から尖閣諸島の事件を絶対許されない事だと現政権を批判する口調で
士気をあおり、式辞というよりは訓示だった。

現役時代から問題発言もあったが日本の安全保障上、必要な政治家だと思う。

養護学校へ通う息子も連れて行き、どうなる事かと思ったが
長い式典も我慢して椅子に座り、訓練の爆音に最初は耳を押さえていたが
慣れて椅子に立って写真も撮ってくれて、自衛隊の意味は解らないまでも
見せた事の意義は大きかったと思う。


部隊の分列行進。
元消防団員のワタシには震えが走る。



仮装した隊列、隠れて狙撃をするらしい。



レンジャー部隊



装甲車



155mm砲



戦車、
一緒に行った親父はタンクが来たと叫んだ。



冬季訓練の車両



偵察用バイク
立って攻撃もした。



パラシュートで空挺降下、
後ろの煙を目標に降りる。
見事な着地に大歓声




攻めてきた敵を反撃、迎え撃つという想定での訓練展示だった。


ロープで降下
降りたら戦闘体制



サンダーストーンとか言っていた。



戦車からの砲撃
ものすごい音!
もちろん全部空砲。



まるで戦争映画を見ているような圧巻のシーン



敵が退散し日の丸を
めでたし、めでたし



見せてもらって良かった。
地域に愛される事を目指して開放しても、理解出来る人ばかりではないが、
理解の上に成り立って行ける事ばかりでは国は守れないと思う。

知らなかったのだが福知山駐屯地の部隊の中で地域担当があり、
この与謝野町も守る担当部隊があるという事だ。






18:58 色々 comments(5) trackbacks(0)
comment
国の維持発展には絶対国防は必要です。
自衛隊が軍隊だとかなんとかいって、まるで言葉遊びのレベルでしか語ることの出来ない人たちもいますが、他国が日本と同じだと思ったら大間違い。チベットやウイグルの事例もあります。
最近は尖閣諸島ですね。
滋賀県の新旭町にも自衛隊の基地があります。毎年そこでは夏祭りで基地を開放して(建物内はダメですが)自衛隊員が中心となって露天ややぐらを組んでの盆踊り大会などイベントを行っています。
弟も元陸上自衛隊員です。
自衛隊についていろいろ言うのであれば、まず言う人が率先して国を守る為に立ち上がればいい。
国を守る以上、他国にある程度驚異を与える軍備は必要だと思います。護身術で考えれば早いですね。使えば必殺、でも自分からは使わない。
自衛隊はこれに当たると思います。
From. 父ちゃん at.2010/11/02 21:20
なぜか跳ね除けられてしまいます。

From. akira at.2010/11/03 02:08
父ちゃん

北方領土もそうだけど、うかうかしてたら
どこも土足で上がって来られる様な気がする。

弱い立場の人を守るにはどうするるか!

戦争や軍備がどうのと言ってたら
住む所も取られる様な気がするね。
From. MASATO at.2010/11/03 10:22
akiraさん

入隊出来なかったんですか?
From. MASATO at.2010/11/03 10:25
最近日本の雲行きが怪しいなあ。
こういう兵力が使われない事を望む毎日です。
From. NS at.2010/11/07 23:54









trackback
http://gachaman.web-cat.net/trackback/27
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
ARCHIVE
LINKS